三線に龍を手描きアート


黒い三線
白く浮かびあがる龍の顔

手に青い球を掴んだ龍が
三線のネックに絡みつくように描いてみました。

なんというか、三線には蛇の皮を張ってあるので
鱗を描いていると
生き物を抱えて描いているような錯覚がしてきました。

持ち主の方の気迫に負けないような龍を描くには
なかなか気合いが必要です。
( *`ω´) _φ))<3
実は二本目のオーダーも

こちらは優しい感じに
南国の蝶々とハイビスカス
沖縄の海の青い色のイメージでお描きしました。
隠と陽で、曲によって三線も弾き分ける!
昨年の紅白歌合戦を観ていても感じたのですが
きっと、心が
音と姿に現れる。
全てが音楽なのですね!

お問い合せはこちらからどうぞ!